ホーム 射出成形用語解説 ショートショット

ショートショット

射出成形又は圧縮成形において成形材料が金型キャビティのすみずみまで行きわたらず、キャビティを完全に充填しきれない現象をいう。原因としては、成形条件によるもの及び金型の原因によるものなどが考えられる。
写真上が正常品、下2本がショートショット品。

プラスチック製品
ラボウェアOEMについて
お気軽にお問い合わせください

深江化成 営業部
078-991-4477
営業時間10時〜18時
(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)

info@watson.co.jp