ホーム プラスチック 安いだけじゃない。容量固定ピペッターを使う理由

安いだけじゃない。容量固定ピペッターを使う理由

この記事のサマリー

容量固定ピペッターは、文字どおり設定容量が一定で、勝手に容量を変えられてしまう心配なし。安価なことも大きなメリットです。深江化成×WATSONには、容量をカスタマイズできる容量固定ピペッターの製造を承っています。

可変ピペッターはよいことばかりではない!

実験で条件合わせなどのため毎回正確に同じ量を分注したいときどうしていますか?
可変ピペッターでその都度メモリを合わせるとばらつきそうですよね。

ピペッターの容量調節メモリをロックしてその容量専用で使うというのが考えられそうです。しかし、その間、他の実験にそのピペッターは使えません
また、他の人が誤って容量を変えてしまうと一巻の終わりです。複数の人が使うラボではあまり現実的ではありませんね。

こういうときに容量固定ピペッターを使うと便利です。
設定容量が一定ですので勝手に容量を変えられてしまう心配もありません。

容量固定ピペッターのもう一つの利点はやはり安価なことです。
容量固定ピペッターで容量の対応ができるように実験を工夫できるなら利用を考えてみてはいかがでしょうか。

ワトソンにはこのような用途で使用できる容量固定ピペッターが様々取りそろっています。例えば、プチペットシリーズは3段階の固定容量が使える簡易ピペッターで分注容量の再現性を気にするような用途にうってつけです。

また、実験機器の制約などで既存の容量では対応できない場合、他社製の容量固定ピペッターでは対応が難しいですが、実は、ワトソンには容量を後からカスタマイズできる容量固定ピペッターがあります。
出荷時にご指定の容量で出荷することもできますのでぜひご検討ください。

容量固定ピペッター
https://www.watson.co.jp/product/pipetter/fixedvolumepipette.html

使用頻度の高い容量をラインナップ!
容量固定ピペッター6種類のほか、ご指定の容量で出荷することも可能

関連項目

パートナー企業募集

プラスチック表面改質技術を活用いただけるパートナー企業を募集しています。
プラスチック表面改質技術は、接合技術、親水化、細胞の足場形成、その他、まだまだ様々な可能性を秘めた技術です。ワトソン製品だけでなく他社様にもご活用いただけるよう広くパートナー企業を募集しております。お気軽にお問い合わせください。

深江化成 営業部

電話:078-991-4477
メール:info@watson.co.jp
お問い合わせフォーム

プラスチック製品
ラボウェアOEMについて
お気軽にお問い合わせください

深江化成 営業部
078-991-4477
営業時間10時〜18時
(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)

info@watson.co.jp